それぞれ違う太陽光発電のメリット 地域や生活に応じて変わる自家発電のメリットを紹介します。

Category Archives: 岐阜県で太陽光発電を導入

太陽光発電を考える

現在、電気の発電方式を従来の火力や原子力メインから風力や太陽光発電へシフトしていこうという動きが活発です。
特に、太陽光発電は既にある建物の屋根に取り付ければそれで発電施設に早変わりしますので、建物の所有者の理解さえあれば潜在的に設置可能な場所は狭い日本においても無数にあるといえます。
また、そういったところに取り付けられるというメリットだけでなく、安全で二酸化炭素も出さないという素晴らしい発電方式なのです。
太陽光発電は太陽の光を電力に換えることは誰しもが名前を見れば容易にわかることですが、さらによく知りたいという方には岐阜県の安八郡の山洋電気岐阜事業所内にある、太陽電池科学館(ソーラーアーク)に行くと、太陽電池に関する様々なことを学ぶことができます。
建物自体はグッドデザイン賞を受賞するほどの独特のデザインで一目見ただけでも来てみてよかったと思える施設です。
また最近では実際に太陽光発電を自宅の屋根に取り付けて自宅で使う電力として使っておられる過程も増えてきています。
太陽光発電パネルの設置には一般的に平均で約200万円ちょっとの金額が初期費用としてかかってしまいますが、これは自家発電によって電気代がゼロ円になることと、余剰電力買い取り制度といった発電で余った電力を電力会社が買い取ってくれる制度を利用することで、長期的な目で見ますと、約十年程度でこの初期費用を回収することができます。
このように、環境問題を知ることだけでなく自分自身で実行していくことも大切なことだと思います。