それぞれ違う太陽光発電のメリット 地域や生活に応じて変わる自家発電のメリットを紹介します。

Category Archives: 太陽光発電の価格

太陽光発電システムの導入価格は下がり難い

太陽光発電システムの導入を考えるときに最も注目するのが、システム設置に要する全費用と回収期間です。
太陽光パネルの発電技術は日進月歩で上がり、1kw当たりの太陽光パネルの価格は徐々に下げっています。
そのため、家電製品のように後から高性能で安価な製品が出てくることを期待して、太陽光発電システムの導入を躊躇する方もおられます。
しかし、太陽光発電システムの導入費用としてみた場合、価格には大きく反映されません。
その原因の一つが、国からでる補助金に条件があるためです。
平成24年度では1kw当たりのシステム価格が55万円以下でなければ、補助金がでません。
最大出力を5kwとすると、国からの補助金は15~17.5万円になります。
導入意欲に影響のある金額ではないでしょうか。
このように補助金が高額だからこそ、販売業者が1kw当たりのシステム価格を下げるのです。
そのため、1kw当たりのパネルの価格が如何に下がろうとも、太陽光発電の導入価格が下がり続けることは考えにくいのです。
また、もう一つ価格が下がり難い要因があります。
パワーコンディショナー・発電モニター・設置台といった発電システムに欠かせない機材の費用と工事費用の存在です。
特に工事費用は数十万円に上り人件費が占めているため、工事費用が変わることは期待できません。
このことから、価格が下がることを期待して、太陽光発電システムの導入を遅らせるのは賢明ではないのです。